スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまい旅 

あ、どうも。
アンダルマッカーです。

まあ、なんというか特に話題もないのでうまいことに逃げてみました。






先日、僕は韓国、ソウルへの家族旅行を敢行し、観光しました。

韓流ファンの母が韓国行きを勧告したのです。

旅行初日、飛行機に乗ってソウルへ。

飛行機の中では機内食が出て、僕はフィッシュを頼もうとしたのですが、勇気がなくて頼めませんでした。

そう。
2つの意味でチキンだったのです。

え?なんでフィッシュを頼みたかったかって?

魚と飛行機には「フライ」がつきものだから!

え?うまくないって?

機内食はうまかったですよ。

そんなこんなでソウルに到着。
ただ、困ったことに僕たちは泊まる宿が決まっていなかったのです。

しかし、たまたま親切なキムチ売りのキムさんのキムチを買ったことでキムさんの家に泊まらせてもらうことになりました。


そう。
2つの意味でキムッチに救われたのです。(キムチ、とキムさんの家、と言う意味のキムっちがかかっている。)

キムさんの家では焼き肉をごちそうになったのですが、いかんせん焼きにくかったです。

それに鶏肉だったのでとりにくかったりしました。

しかし焼き上がった肉はとてもおいしかったので僕は思わず

コリァうまい!」

と叫んでしまいました。


僕は僕たちのためにここまでもてなしてくれるその精神に感銘を受けました。

そう。
2つの意味でソウルに感激したのです。


キムさんのお世話になった後、韓国のグルメを食べ歩きました。


僕たちはチヂミのあまりにおいしさに縮み上がったり、ビビンバのうまさにびびんばかりだったりしたのですが、その時母は「疲れた。」「日本食食いたい。」等、文句を連発しました。

そう。母は2つの意味でオモニだったのです。(韓国語で母は「オモニ」。それと「重荷」がかかっている。)


また、僕たちは食べるだけでなく、街の散策も楽しみました。

ある時、ウインドーショッピングをしていると若い3人組の女性が話し掛けてきて、気をとられているスキに、いつのまにか財布をすられてしまっていました。

さすがシュリ・・・いや、スリだけあってスリー(3人)で犯行に及ぶとは!

ただ、財布には何も入っていなかったのでサィーフ(セーフ)でした。




そんなこんなで韓国旅行が幕を閉じました。

食べ物もなぞかけもうまい旅でした。


(この話はフィクションです。登場する人物は全て架空のものです。)



ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです。とっても。



FC2ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://speedofsound583.blog56.fc2.com/tb.php/202-f7c6912b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。